20120304

ジーン・シャープ『非暴力行動の198の方法』─全訳

Gene Sharpの『198 Methods Of Nonviolent Action』が南極大陸を除く5大陸でおよそ30言語に翻訳され、アラブの運動を始め、近年起きた革命に大きな影響を与えている。

しかし日本語への翻訳は見当たらなかった。抄訳か誰か訳してくれという文章ばかりが並ぶ。

そこで全文の翻訳を試みることにした。

この文書を翻訳するのはかなり困難な仕事だった。体系的に考える人ではなく、直感的に理解してゆく人なのだろうという感想を持った。

意味不明な部分もかなりある。
前提となる知識が必要な場合は、Wikipediaのサイトを紹介しておいた。

杜撰な訳と言われても仕方が無いと思う。
けれど、早く日本語化する事に意義があると考え、英文と併記して翻訳を載せることにした。

昨年(2012年)末、ジーン・シャープを俯瞰的に紹介していたドキュメンタリーが再放送された。再びWebにそれがupされたので紹介しておく。

ジーン・シャープ / 独裁から民主主義へ 権力に対抗する教科書

それではご覧下さい。
非暴力行動の198の方法─全訳

ご意見、ご批判、誤訳の指摘、或いはより適切な訳があると思われる場合は、記載してあるメアドにメールを送って頂くか、このBlogへのコメントでお願いしたい。
尤も、HPの変更の仕方も分からないままUpしたので(20分でサイトを作った)、訂正には時間が掛かることを最初にお断りしておきたい。

日本はこの運動を必要とする程の独裁には陥っていないと感じた。しかし、独裁を望む声が大きくなるにつれて、近い将来、この提言が生きるような、不幸な時代がやってこないとは限らないと思い始めたのが翻訳を試みた動機だ。

脱原発の運動などにも必ず力になることだろう。

--
2012年8月、ジーン・シャープの本が邦訳された。それも紹介したので付記しておきたい。

ジーン・シャープ、邦訳!

7 件のコメント:

BeneVerba さんのコメント...

はじめまして。翻訳ご苦労様です。

仰るとおり、相当の語句がこれだけではわかりづらいようです。
私も厳密には検討しておりませんが、協力の意志を込めて、
二点ほど気付いた点を指摘したいと思います。

> Pressures on Individuals 個人への圧力
> 31. "Haunting" officials "たたり"職員
> 32. Taunting officials 嘲り職員
> 34. Vigils 集会

ここでの「officials」は「公務員/役人/当局の人間」といった意味で、
「形容詞+名詞」ではなく「動詞+目的語」の関係、
つまり「何々を何々すること」ではないでしょうか。
また、「vigils」も訳しにくい箇所ですが、
「寝ずの番/徹夜での警戒/夜警」などの意味がありますので、
拙いながら、代替の訳を提出しますと以下の通りでどうでしょうか。

Pressures on Individuals 個人への圧力
31. "Haunting" officials 役人への「つきまとい」
32. Taunting officials 役人の冷やかし
34. Vigils 寝ずの番

> 159. The fast 素早さ
ここは「fast」のもう一つの意味、「断食」だと思われます。
こちらも代替の訳をあげますと、以下のようになるかと思います。

159. The fast 断食
a) Fast of moral pressure 道徳的圧力による断食
b) Hunger strike ハンガーストライキ
c) Satyagrahic fast サティヤーグラハ的(無抵抗不服従運動)断食

それでは、少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

IKEDA Yutaka さんのコメント...

ご指摘ありがとうございます。成る程、そう言われてみれば、仰るとおりです。何よりもFastを素早さと訳したのは杜撰でした。お恥ずかしい。

早速ご提案通り訂正します。

本当にありがとうございました。

Kaori さんのコメント...

おつかれさまです!

Honoring the Dead 死を称える

は「死者を称える」ではいかがでしょうか。
「死」そのものを称えるのではなく、
活動を通じて亡くなった方を
忘れないでいるということのように思えます。

IKEDA Yutaka さんのコメント...

返信遅くなりました。

そうですね。死者をの方が良いと思います。修正しておきます。

ありがとうございました。

catbloc さんのコメント...

翻訳ありがとうございます!
34.Vigilですが「サイレント・プロテスト」あるいは「沈黙の抗議」がよいと思います。
オックスフォードの英英辞書のVigilは以下の説明です。
a stationary, peaceful demonstration in support of a particular cause, typically without speeches: the group held a candlelight vigil outside the jail. (特定の目的を支持するための静止した平和的デモンストレーション。「その集団は、刑務所の外でロウソクを灯したサイレント・プロテストを行った。」)

catbloc さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
鈴木かずえ @kazuens さんのコメント...

翻訳ありがとうございます。
非暴力行動の198の方法をツイッターbotにしようと思っています。